«

10月 27

【単年度発行】1906年 ルーマニア 50レイ金貨入荷しました

1906年のみ発行、ルーマニアのカロル1世の50レイ金貨です。

 

rm80471663rm804716631

 

カロル1世(1839年~1914年)が1866年にルーマニア公になってから40周年を

記念して作られた金貨です。

 

 

1866年~1881年がルーマニア公、1881年~1914年は初代ルーマニア国王になっています。

 

 

カロル1世の右肩に小さく「A. MICHAUX」と彫刻家の名前が刻まれています。

 

 

発行枚数は28000枚と非常に少なく、PCGS鑑定ではMSグレードは3枚のみで

MS62が最高グレードです。

 

 

 

そのMS62は1枚しかありません。

 

 

 

デザイン違いで1レウ、5レイ、12 1/2レイ、20レイ、25レイ、100レイ

も発行されています。

 

※ルーマニアの通貨は単数(レウ)が複数(レイ)に変わります。

 

 

 

PCGS鑑定済み、AU58のグレードでプライスガイドは1880ドルです。

最終データが2015年4月なので、少し古いデータです。

 

 

準未使用品と未使用品は一つの区切りでもあり、未使用品になった途端に

急激に値段が上がることが多いです。

 

 

MS61とMS62はプライスガイドのデータはなしです。

 

 

MS61が2枚だけ、MS62は1枚だけなので、

それを考慮するとMS61が3000~4000ドル程度、

MS62が5000~6000ドル程度

ではないかと思っています。

 

 

1枚しかない場合はデータがない、ということで気にされる方も

多いですが逆にデータが取れないほど出回らない、貴重な1枚です。

 

 

単年度発行で大きめの金貨で発行枚数も少ない、というのもポイントです。

 

 

近代金貨のような綺麗な輝きや、新しさはありません。

しかし、100年以上の年月を費やしたからこそ出てくる凄み、渋みがあります。

 

 

アンティークコインにしか出せない魅力があります。