オクタドラクマ金貨について

 

古代コイン、オクタドラクマ金貨についてご紹介します。

 

写真のは紀元前246~222年の金貨です。写真ではわかりにくいですが、27gもある結構重い金貨です。

bc42778235 bc42778236

古代銀貨は大きいものもありますが、古代金貨は小さくて軽いものが多いです。

 

そんな中、純金1オンス金貨(31.1g)とさほど変わらない重さというのは、時代を考えればすごいことです。

 

描かれている人物はプトレマイオス3世です。

 

古代エジプトのプトレマイオス朝の王です。

 

そして反対側にはコルヌコピアが描かれています。

豊穣の象徴として、角にたくさんの果物や花が入っています。果物は恐らくブドウだと思います。

 

起源はギリシャ神話だと言われています。

 

 

相場はCh AU Strike満点でSruface 4/5で300万円程です。

 

準未使用品にも関わらず、高値で取引されているというのはそれだけ価値がある証拠です。

 

古代コインはまだまだ謎を秘めています。もちろん、考古学の研究資料としても役立つことでしょう。

 

未だにわからないことの多い古代コインを個人で所有出来る、というのは本当に素晴らしいことです。

 

それだけ手に入りにくい、ということではありますが見かけた時は購入のチャンスです。

 

現在、こちらにて販売中!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/goldm/bc4277823.html