«

»

12月 12

鑑定済みコインの保管について

GMです。

 

鑑定済みコインを購入された方、これから購入される方、

 

コインが届いたとして、その後の管理はどうしますか?

 

コインは維持費がかかりませんし、場所も取らないものです。

 

かといってその辺にポイッとするような代物ではないわけです。

 

いくらスラブ入りとはいえ、高い所から落とせば当然傷つきます。

 

もしかしたら割れるかもしれません。

 

割れたら保障が切れます。そりゃそうですよね。

 

それに、コインに傷がついていたら見た目的にも良くないです。

 

だからこそ、GMはコインケースの重要性をお伝えしたいのです。

 

というのも、このケースが絶大的な価値を生み出してくれるからです。

 

指輪と同じです。

 

指輪をむき出しの状態で渡すのか?

 

青い四角いケース(ベルベットケース)に入れて渡すのか?

 

どちらが好印象か?指輪を大事に保管できるのか?

 

考えるまでもないですね。ケースありの方が絶対に良いわけです。

 

コインは指輪より高いです。

 

指輪は値段が落ちていきますけどコインは逆に上がっていきます。

 

つまり、今は安くても追い越すのです

 

その時にコインケースを持っていなくて、不注意で落としたとします。

 

傷がついてしまいます。コインの傷なのかケースの傷なのか?

 

グレードを見ればわかりますが、ケースについた傷って結構はっきりしています。

 

あとで売ることになった時に目立ってしまいます。

 

もしそのコインが他の人が持っていない、そんなコインなら話は別です。

 

しかし、大半は他の人も持っているコインです。

 

そのケースに傷がついていたら、傷がないコインを探すでしょう。

 

同じグレードで同じコインで傷がない物を探してそっちを落札します。

 

そうなると、必然的に値段を下げるしかありません。

 

ケースを入れ直す、という方法も確かにあります。

 

鑑定会社に送ってリホルダーというのをしてもらえばいいのです。

 

その手間と送料と費用と時間を使いますか?

 

それをするくらいならコインケース買ってそこに入れた方が安いです。

 

それにコインケースがあることによって、家族の人も大事にするでしょう。

 

「何かすごい高級感がある」

 

「高そうだから触らないでおこう」

 

ということになるでしょう。

 

見るだけに留める効果もあります。不用意に触れなくなります。

 

自分の知らないところで傷がついていました、というのは対処不可です。

 

なら、そうならないために事前に策を打つだけです。

 

実際のケースの写真を用意しました。

 1

全部で12枚収納可能なタイプです。

 

素材はオークウッド、ワインレッドカラーの高級感溢れるケースです。

 

日本未発売の輸入品です。人気商品なので売り切れ中です。

 

オーダーメイド品ですが、オーダー受付すらされていないみたいです。

 

販売開始はいつになるのやら・・・。

 

もしかしたら、どこかで在庫有りで売ってるかもしれません。

 

P8290490

ちなみに重さは約1.8kg、ちょっとしたことじゃ動きませんよ。

 

GM式ではこのケースは25800円で販売していました。

 

売り切れたので在庫なし、オーダーもストップ中ですけどね。

 

どうですか?こんなケースに入ってた方がいいと思いませんか?

 

P8290491

PCGS・NGCが入ることは確認済みです。

 

同じメーカーのケースを1つ発注してあるので、そっちは入荷予定です。

 

ちなみにあの黒いテープをコインの下に敷きます。

 

コインを取り出したいときはテープを引っ張ると取りやすいです。

 

そして、コインにも家を用意してあげたいというのがGMの考えです。

 

本は本棚、お金は貯金箱や財布、なのにコインは居場所がない?

 

それは可哀相だと思って、コインケースを探したのがきっかけです。

 

でも、ケースの存在を知ったらケースなしが申し訳なく感じてきます。

 

見た目・機能性・そして何より傷や埃からの保護

 

これらを実現させるためにもコインケースは必要なのです。