«

»

12月 11

鑑定済みコインのグレードについて

鑑定済みコインにはそれぞれグレードがつけられています。

 

非常に細かく、そして明確にされているのです。

 

鑑定機関は世界中にたくさんあります。

 

その中でも下記の2社はトップクラスで、最も信用されています。

 

PCGS(Professional Coin Grading Service)

 

NGC(Numismatic Guaranty Corporation)

 

グレードは全部で70段階に分けられています。

 

大きく分けるとPR(PRoof)とMS(Mint State)に分かれます。

 

Proofはプルーフ、コレクター向けに製造されたもので、

特殊な鏡面加工が施してあります。

 

MSは未使用品、流通用に作られたが使われることがなかった、

大事に保管されていたコインなどを指します。

 

それぞれのコインを実際に見てみましょう。

lf

これがPCGS鑑定済みのコインです。PRなのでプルーフです。

 

70は最高グレード、DCAMは追加での表記です。

 

詳細は下記に表でまとめてあるので、ご覧ください。

 

次はNGC社鑑定済みのコインです。

SW3778193

 

これはMSですので、流通用に作られた未使用品です。

 

グレードは65、傷が少しあるということです。

 

グレードに関する細かいデータをまとめてみました。

 

実際にはもっと細かく分けられていますが、よく見るグレードだけの簡易版です。

 

鑑定グレード(PCGS・NGC)
プルーフ MS
PR又はPF 70 PCGS・NGCともに最高ランク MS(Mint State) 70 PCGS・NGCともに最高ランク
PF(ProoF) 69   MS 69  
PF 68   MS 68  
PF 67   MS 67  
PF 66   MS 66  
PF 65   MS 65  
PF 64   MS 64  画像のグレード
PF 63   MS 63  
PF 62   MS 62  
PF 61   MS 61  
PF 60 MS 60

 

その他のグレード
AU(About Uncirculated) 準未使用 AU 59-50
XF 又は XF (EXtremely Fine) 極美品 XF 49-40
VF(very Fine) 美品 VF 39-20
F(Fine) 並品 F 19-11

 

その他表記
UC(Ultra Cameo) ウルトラカメオ
DCAM(Deep CAMeo) ディープカメオ
HC(Heavy Cameo) ヘビーカメオ
CA(CAmeo) カメオ
DM(Deep Mirror) ディープミラー
PL(Poof Like) プルーフライク
First Strike ファーストストライク
Early Release アーリーリリース

 

最高グレードはPCGSならPR70 DCAM First Strike、

NGCならPF70 Ultra Cameo Early Releases

になります。

 

近年発行されているコインであれば、上記グレードが最も望ましいです。

 

アンティークコインであれば、AU55等でも高値で取引されていることもあります。

 

グレードは高い方がいいですが、年代や発行枚数などによって変わります。

 

グレードだけで判断せず、年代や現存枚数なども考慮して決めることが重要になります。

 

モルガン銀貨は年代や造幣局によって、大きく違いが出てきます。

 

MS67でも数十万円で買えるのもあれば、MS63で100万円近くになることもあります。