«

»

12月 16

金貨投資とほかの投資の違い

金貨投資が他の投資との違いについてです。

 

投資と言えばFXとか株とか不動産とか先物とかたくさんあります。

 

どの分野でもうまくいっている人たちはたくさんいます。

 

そういったセミナーもあちこちで結構頻繁に開催されています。

 

それと同時に、これらで失敗した人が多いというのも事実ですし、有名です。

 

しかし、金貨投資で失敗したという話は聞いたことがありません。

 

金貨の場合は、使う金額を自分で制限できるという特徴があります。

 

株は最悪の場合0になりますし、FXはレバレッジ次第で大変なことになります。

 

不動産は入居者0でも維持費や税金は必ずかかります。

 

金貨は購入したら支払いに関しては終わりです。

 

維持費がかからず、場所も取りません。

 

そして最初にかかる初期費用も桁が違います。

 

株はある程度まとめて買う必要があるので、多少の資金が必要です。

 

FXも同様です。少なすぎると一瞬で終わってしまいます。

 

不動産に関しては物件ですから、数百万円~というのが多いです。

 

それだけのリターンも見込めますが、問題はそのリスクです。

 

利益ばかり見てしまい、手元の費用を見過ごしてしまいがちです。

 

しっかり落ち着いて計算すれば見えてくるのですが、利益に目がくらみます。

 

それで失敗してしまうケースが多いようです。

 

利益は残らず残ったのは借金だけ、というのがよく聞く話です。

 

金貨の場合は、手元に物が残ります。

 

購入したわけですから、手放さない限りは物は残り続けます。

 

売るときにはそれがお金になります。

 

株やFXみたいに動きをずっと眺めている必要もなく、

 

不動産のように物件の状態やアクセスを考える必要がなく、

 

金貨は買った後はしばらく待つ、何もする必要はありません。

 

ただ売るときまでひたすら待つだけです。

 

これならサラリーマンでも出来ますし、時間も取られません。

 

1日何時間、ということもありません。10分もあれば良いでしょう。

 

時間もかからず、余計な費用もかからない投資が金貨投資です。

 

しかし、これを無理にする必要はありません。

 

中には不動産投資の方が向いているという人もいます。

 

その時には迷わず不動産投資をした方がいいです。

 

自分に合っている投資をするのが一番というのは間違いないです。

 

選択肢の一つとして、金貨投資を考えてみてください。

 

もし、これが一番自分に合うと思うなら必要な情報はこのサイトにあります。

 

ぜひ、ご利用ください