PCGSの鑑定依頼について

当ショップでは既に鑑定を終えているコインの販売になりますが、

 

日本からPCGSへ鑑定依頼はできないのか?

 

という質問が最近増加傾向にあります。

実際、日本の金貨・銀貨でPCGS鑑定済みは存在します。

 

 

 

日本からでもPCGS・NGCへ鑑定依頼を出すことは可能です。

ただし、日本に支店がないので海外へ送る必要があります。書類も全て英語で記入です。

また、鑑定依頼をするためにはコレクターズクラブの会員であることが条件です。

PCGSの場合は年間69ドル~です。

年会費を払い、英語で書類を書いて海外発送をする、というのは時間と手間がかかります。

そのため、正規代理店に頼むのが一番早いと言われています。

鑑定にかかる時間は2~3週間です。輸送期間を含めると一ヶ月は必要です。

 

 

代理店への手数料は必要ですが、数枚程度であれば年会費を払って自分で依頼するよりは安いです。

※大きめのスラブケースが必要な場合は、高くなる可能性もあります。

 

もちろん、個人でも依頼することは可能です。

正規代理店になるためには厳しい条件が設けられています(経営年数や資金等)。

 

 

PCGSの場合はアメリカ本社と香港支社があり、日本からの依頼はどちらでも可能ですが、

申込用紙が違っているため、書いた後に「香港に出そうと思ったけどアメリカに出そうというのが出来ません。

申込用紙の書き直しになりますので、注意が必要です。

 

 

 

鑑定依頼料について(PCGS)

実際にPCGSに自分で鑑定依頼を出すとして、どういった手数料が必要か下記にまとめました。

※手数料は変更になる場合もございます。最安値で計算しています。

また、正規代理店へ依頼した場合の手数料は含まれておりません。

 

 

・サービスレベルに応じた手数料

 コインの年代(近代・アンティーク)・種類(金貨・銀貨)・速さ(郵便の速達と通常)等によって細かく決まっています。

一番安いもので、時間はかかりますが1枚20ドルです。

※一部訂正です。速さではなく「レア度」です。

 

・鑑定手数料

必ず10ドルかかります。10ドル+1枚ごとに1ドル加算されます。

1枚だけの依頼なら11ドル、3枚なら13ドルです。

 

・オーバーサイズホルダー(オプション)

スラブケースが大きいサイズが必要な場合のみかかります。通常サイズのコインの場合は不要です。

1枚ごとに10ドル必要です。

 

・年会費(69ドル)

会員で無ければ、申込用紙に記入することでコレクターズクラブの会員申し込みが可能です。

年間69ドルのプランになります。

 

 

ここでは例として、この機会に会員になってモルガン銀貨1枚を鑑定依頼に出すとします。

US253622294

 

 

合計:100ドル(20ドル+11ドル+69ドル)

日本円換算で1万1700円(1ドル117円にて計算)

 

 

モルガン銀貨1枚依頼しようと思ったら、100ドルかかるということになります。

また、依頼の際には、複数枚まとめて依頼するのがお得です。

コレクターズクラブのプランもいくつかあり、上位プランだと数枚ですが鑑定料無料サービスも付与されます。

依頼枚数が多い場合は、上位プランを利用したほうがお得になる可能性もあります。

 

 

 

PCGS鑑定依頼についてのまとめです。

1.コレクターズクラブの会員(又は正規代理店)でないと依頼出来ない

2.書類は英語で記入する(中国語等は未確認です。日本語の書類はありません)

3.モルガン銀貨1枚の鑑定依頼で100ドル必要(上記条件にて依頼した場合)

4.まとめて依頼するのがお得(枚数次第では、上位会員プランに加入したほうがお得かもしれません)

 

 

 

 

申込用紙の書き方や提出方法については英語版ですが、公式でマニュアルが用意されています。

実際書いていくと、色々と疑問が出てきてPCGSに問い合わせをしたりすることになるかと思います。

ここまで記載しておりますが、正規代理店に依頼したほうが圧倒的に楽です。

しかし、ご自身で提出できるようになると再鑑定依頼やスラブケースの入れ替え依頼も簡単に出来るようになります。

 

 

以上、PCGS鑑定依頼についてでした。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

よければPCGS鑑定済みコインもご覧下さい。