オリュンポス十二神 最高位の女神 HERAとは?

what-hera

ギリシャ神話に登場する女神の一人、HERA(ヘラ、ヘーラーとも呼ばれています)についてです。

 

ヘラはギリシャ語で「貴婦人、女主人」を意味し、結婚・母性・貞節を司る最高位の女神です。

 

そして主神にして全知全能の神、ゼウスの正妻です。

 

情報収集力が非常に優れており、ゼウスが浮気をした際にはすぐに察知したと言われています。

 

また、性格は嫉妬深く浮気が発覚した場合はゼウスに対してではなく、その愛人に対して

復讐する、という性格です。

 

 

そのヘラが描かれている銀貨が、ニウエから発行されています。

 

2015年、純銀2オンス銀貨として登場です。

heraniue2015silver

OLYMPUS

コインの購入・詳細はこちら

 

表面には神殿で玉座に座るヘラ、左側にはライオン、右側には孔雀が描かれています。

 

ライオンの隣にある「P」はパース造幣局(オーストラリア)のミントマークです。

 

ニウエはイギリス女王を元首としているため、エリザベス2世が描かれています。

 

ハイレリーフ銀貨ですので、浮き彫りになっているのも特徴です。

 

そして純銀2オンスですので、ずっしりとした重みがあり厚さ6mmという分厚さです。

 

参考:1オンスの場合、厚みは2.8mm~3mm程度が多いです。

 

 

hera-mintage

そして最大発行枚数が2,000枚と非常に少ないのも特徴です。

 

造幣局では既に完売しており、オークションでも姿を見かける機会が減ってきています。

 

コレクターに人気が高く、2オンス銀貨ですので、価格的にも無理なく揃えられるため

オリュンポス十二神全てを揃えようとしている人も多いようです。

 

発行は2015年の1年間のみです。

 

まだ十二神全て発行されたわけではないので、これから発売されるものは入手可能です。

 

ちなみに、2014年にはゼウス・ポセイドン・ハーデスが発行されていますが、それぞれ

最大発行枚数が1500枚と少なめです。

 

様子見で少なめに発行したと思われますが、予想より人気があったため2015年度分は500枚

増やしたと推測しています。

 

今後はまだ発行されていませんが、もし枚数が増えるのであれば希少価値は下がって

しまいます。

しかし、2014年と2015年は「発行終了」のため、これ以上は増えません。

 

今後、シリーズが完結した際に上記2年間に発行されたものだけが手に入りにくい又は

入手不可という状況が予想されます。

 

このデザインが気に入ったのであれば、1枚持っておくのも良いかと思います。

 

個人的には2枚持っていましたが、欲しいという方がいらっしゃったのでお譲りしましたが、

再購入を考えています。

 

コインの購入・詳細はこちら